カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。広告を挟んで下段はカテゴリ別の過去記事まとめページとなります↓

2018年3月13日火曜日

ポケモンGO 強風イベント ポケモンGOで活躍できないチャーレムの悲劇!その秘密はとくせいにあった(´;ω;`)

BEFORE/ポケモンGO 強風イベント 孵化率アップ中のラルトス!厳選のポイントは性別!?
AFTER/ポケモンGO 強風イベント タツベイが来ない・・・(´;ω;`) うちの10㎞タマゴ事情

皆さんこんにちは。
強風イベントで孵化率が上がっているエスパータイプのポケモンの一体にアサナンがいます。


進化するとチャーレムというポケモンになります。
このポケモン、ポケGOでは種族値が低すぎて実戦レベルになれません。
タイプはかくとう・エスパーと優秀なのに一体どうしてこうなってしまったのか!?
その秘密は原作ゲームにある「とくせい」にありました。


1.とくせいとは


「とくせい」とは俗にいうスキルやアビリティのようなもので、原作ゲームではすべてのポケモンにあります。
一部デメリットもありますが、ほとんどがメリットでポケモンの個性を際立たせる働きをしています。


2.チャーレムのとくせい



↑のポケモンがチャーレムです。
チャーレムのとくせいは「ヨガパワー」。
攻撃の種族値が二倍になるという非常に強力なものです。

しかしポケモンGOにはとくせいがありません。
とくせいありきのチャーレムの種族値では、ポケGOでの種族値は非常に低くなります。
(同じような立場にマリルリがいます。)


3.メガチャーレムになっても・・・


チャーレムはメガシンカもできるのですが、とくせいありきの種族値のため他のメガシンカ体に比べて何ともいえない種族値になってしまっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
ポケモンセンターオリジナル メタルチャーム メガチャーレム
価格:648円(税込、送料別) (2018/3/13時点)

個人的にはとくせいも実装してほしいなと思うのですが、ポケGOはただでさえ重いゲームなのでデータが増えると更に重くなってしまうかもしれませんね(;^ω^)
ちょっとチャーレムが不憫なので救済してほしいところです。
それではまた。