カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。広告を挟んで下段はカテゴリ別の過去記事まとめページとなります↓

2018年3月8日木曜日

ポケモンGO 強風イベント XP2倍の今こそ進化の時!進化マラソンでガンガンXPを稼ごう!!

BEFORE/ポケモンGO 強風イベント イベントで孵化率UPしているポケモンの中からぜひ孵化させたいポケモン達を紹介してみた
AFTER/ポケモンGO 強風イベント レイドバトルにプテラが登場!レアポケモンゲットのための攻略法まとめ

皆さんこんにちは。
強風イベントで貯めていたポケモンのアメを大量に消費できてうれしいなま1428です。
アメをどう消費しているかというと、ゲットしたポッポやコラッタなどの使わないポケモンを片っ端から進化させているのです。
ポケモンを進化させるとXPが500ももらえます。
今は2倍なので、もらえるXPは1000です。
進化の時にしあわせタマゴをつかってXPを稼ぐテクニックは進化マラソン(ポッポマラソンともいう)といわれ、トレーナーレベルを効率的に上げるテクニックとして使われてきました。
今回の記事では進化マラソンを紹介するとともに、現在進化マラソンにおすすめなポケモンを紹介していきたいと思います。





1.進化マラソンとは


進化マラソンとはポケモンGO初期から使われているXP稼ぎのテクニックです。
ポッポやコラッタなど出現率が高く進化に必要なアメの数が少ないポケモンのアメをためて、しあわせタマゴを使いながら30分間進化させ続けるというものです。
用いられる代表的なポケモンがポッポであることからポッポマラソンとも呼ばれています。
大体30分間に80~90匹くらい進化させられるので、進化させるポケモンとそれを進化させるためのアメの数が必要になってきます。

進化マラソンに用いられるポケモンに必要な要素は、

・出現率が高いこと
・進化に必要なアメの数が少ないこと

この2点です。
次項ではこの2点をそろえたポケモンたちを紹介していきたいと思います。


2.進化マラソンにおすすめのポケモンたち


(1)進化に必要なアメの数が12








進化に必要なアメの数が12のポケモンたちは進化マラソンに最も適したポケモンたちです。出現率がどのポケモンも高く、最小限の手間で進化マラソンをすることができます。
これらのポケモンはもう一度進化を残しているのですが、2回目の進化をするとアメを余分に消費してしまうので1回進化させたらそのまま博士に送ってアメに変えるのがおすすめです。

(2)進化に必要なアメの数が25








進化に必要なアメの数が25のポケモンも進化マラソンに向いているポケモンです。
コラッタやオタチなどは出現率が非常に高く、アメを集めるのも容易です。

上にあげた5匹の中にハネッコが入っています。
ハネッコは他の4体とは違い、まだ進化を1回残しているポケモンです。
多くの2回進化するポケモンは1回目の進化に必要なアメの数が25個です。
つまりハネッコ以外にも多くのポケモンが進化マラソンに使える可能性があるということです。

ハネッコは比較的進化させても使い道がないので例として挙げましたが、ニョロモやマダツボミ、ナゾノクサなども同じように使えます。
育成しようと思っているポケモンのアメはもったいないので使わないほうがいいでしょう。
これらのポケモンを進化マラソンに使う際も、2回目の進化はさせずに博士に送ってアメに変えてしまうのがおすすめです。


3.最後に


現在はXP2倍のボーナス中で、進化マラソンのチャンスです。
ボックスの空きが少なくてポケモンが貯められない、もしくはしあわせタマゴを持っていない人はゲットするなり片っ端から進化させてしまってもいいと思います。
もちろんしあわせタマゴを併用するとさらに効率がいいので、従来の進化マラソンに挑戦するのもありです。
ボーナスは、16日まで。
それまでにトレーナーレベルを上げられるだけ上げてしまいましょう!
それではまた。

BEFORE/ポケモンGO 強風イベント イベントで孵化率UPしているポケモンの中からぜひ孵化させたいポケモン達を紹介してみた
AFTER/ポケモンGO 強風イベント レイドバトルにプテラが登場!レアポケモンゲットのための攻略法まとめ