カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2018年6月14日木曜日

ガンプラ HGBD 1/144 ジム3ビームマスター 簡単フィニッシュレビュー

皆さんこんにちは。

今回ご紹介するのは、TVアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』に登場するジム3の改造機、ジム3ビームマスターのレビューです。

独特のオレンジの機体カラーが特別感を出していて、特別機であることを主張しています。







ジム3ビームマスターは、『ガンダムビルドダイバーズ』の主人公リクの親友・ユッキー(ヒダカ・ユキオ)が作ったジム3の改造機です。

新造のビーム兵装を多数装備し、支援に特化した機体となっています。

劇中のフォース戦(チーム戦)ではフォースの仲間と見事な連携を見せ、敵機を撃墜する活躍を見せました。



キットとしては、HGUCジム3をベースとしたキットとなっています。

ジム3のパーツもかなりそのまま入っている(頭部やシールドなど)ので、改造のパーツ取りとしてもいいキットです。
ジム3は比較的新しいキットなので、可動範囲も広くポージングも決めやすいです。



ジム3ビームマスターの改造しやすい点の一つとして、ガンダムMk-2やヘイズル系とのバックパックジョイントの共通化があります。

HGUCのスーパーガンダムを買えばGディフェンサーも装備させられるし、ヘイズル系の多彩なバックパックをつけることも可能です。

キットを改造して戦わせるビルドシリーズにふさわしい、簡単に改造が可能なキットです。



今回は塗装は一切していません。

シールを一部使用し、スミ入れをしたのち、つや消しスプレーで完成させました。

色分けが良好なキットなので、ほぼ素組みの状態でも楽しむことができます。
プラモ初心者の方にもおすすめなキットです。



可動範囲も簡単に解説します。
膝は二重関節で90度以上曲がります。
肘も二重関節で180度近く曲がるので、かなり自由に動かせます。



股関節はこの通り。
最近のスタンダードな股関節なので、かなりの開脚が可能です。
足首の可動が追い付いていませんが、普通はここまで股を開かないので問題ないと思います。









ジム3ビームマスターの主武装である、チェンジリングライフル。
腰のバインダーに接続して装備させることが可能です。
左右のバインダーどちらにでも装備させられます。



チェンジリングの名の通り、砲塔部分の上下を入れ替えることができます。
印象が結構変わるので面白いギミックだと思います。



チェンジリングライフルがかなり大きいので軽く構えさせただけでかなり迫力が出ます。
腰のバインダーと接続するギミックもいいですね。



かなり自由にとりまわせるので、チェンジリングライフルだけでもかなり遊べます。

他にビームサーベル(ビーム刃あり)も付属しており接近戦も演出できるので、ポージングを決めるのが楽しいキットです。



以上、HGBD 1/144 ジム3ビームマスターの簡単フィニッシュレビューでした。

素組みでかなり遊べるので、初心者の方にもおすすめなキットです。

とりあえず素組みで組んでみて、気に入ったら少しずつ改造していくのも楽しいかもしれませんね。

各部に3ミリ穴があいていて改造にはぴったりのキットなので、ぜひ自分だけの機体に仕上げてみてください。
それではまた。





[関連ページへのリンク]



他のガンダム関連の記事を見たい方は↓のガンダム記事まとめページを参照してください。

ガンダム


他のガンプラレビュー記事を見たい方は↓のガンプラ記事まとめページを参照してください。

ガンプラ



非ガンプラのプラモデルレビュー記事が見た方は、↓のプラモデル記事まとめページを参照してください。

プラモデル