2017年6月27日火曜日

マンガネタバレ感想レビュー:Fate/Apocrypha 2巻

BEFORE/マンガネタバレ感想レビュー:Fate/Apocrypha 1巻
AFTER/マンガネタバレ感想レビュー:Fate/Apocrypha 3巻

皆さんこんにちは。
今回の記事は、マンガ Fate/Apocrypha 2巻のネタバレ感想レビューです。
ネタバレを含むため、未読の方はお気を付けください。





今回の巻ではついにサーヴァント同士の戦いが行われます。
初戦の組み合わせは、赤のランサー対黒のセイバーです。
どちらも知名度抜群の大英雄であり、戦いは熾烈を極めます。

マンガ的にはコマをたくさん使って、目にも止まらぬサーヴァント同士の戦いが描かれていていいですね。
一瞬の斬撃しか目視できないサーヴァント同士の戦いがよく表現されていると思います。

赤のランサーも黒のセイバーも非常に強力で、戦いはいつ終わるのかという状況になりますが、いったん引き分け、両者はお互いを讃えあい別れます。
さすが英霊といった感じで、誇り高さを感じる幕引きでした。

この巻でもう一つ描かれる戦いが、赤のセイバーとそのマスター獅子劫界離の戦いです。
赤の陣営のサーヴァントたちとは別れて行動している彼らのもとに、黒の陣営のホムンクルスと黒のキャスターが作ったゴーレムが襲い掛かります。

赤のセイバーも獅子劫も強く、襲撃をはねのけます。
この戦いがまた迫力があっていいです。
赤のセイバーは勝つためならどんな手段でも使うと自分でもいうように、荒々しい戦いを見せ、獅子劫は得意の死体を使った戦闘魔術でホムンクルスを圧倒します。

初戦の顔見世程度の戦いは終わり、徐々に本格的な戦闘に入っていくところでこの巻は終了します。
最後に登場した自我を持ったホムンクルスと黒のライダーの出会いはこの戦いにどんな影響をもたらすのか、注目です。

以上2巻の内容についてふれてきました。
次回は最新3巻の内容にふれたいと思います。
それではまた。

BEFORE/マンガネタバレ感想レビュー:Fate/Apocrypha 1巻
AFTER/マンガネタバレ感想レビュー:Fate/Apocrypha 3巻




[読者様へのお願い]

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
他のサイト様の情報も見られますので、よろしければ↓のアイコンのクリックをお願いします( ^)o(^ )

<にほんブログ村>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

<人気ブログランキング>



人気ブログランキング


他のTYPEMOON作品やフィギュア等のレビューが見たい方は↓のTYPEMOON記事まとめページを参照してください。

TYPEMOON


他の書籍類のレビューが見たい方は↓の本・マンガ・雑誌 ネタバレ感想レビュー記事まとめページを参照してください。

本・マンガ・雑誌 ネタバレ感想レビュー