2017年7月17日月曜日

リライフ ReLIFE 2巻[マンガネタバレ感想レビュー]

BEFORE/リライフ ReLIFE 1巻[マンガネタバレ感想レビュー]
AFTER/リライフ ReLIFE 3巻[マンガネタバレ感想レビュー]

皆さんこんにちは。
先日から始めた「リライフ ReLIFE」のネタバレ感想レビュー、今回は第2巻です。
高校生同士の人間関係に、海崎さんがどう対応していくか、それが焦点となっています。



全巻で日代さんと連絡先を交換し友達になった海崎さんですが、待ち受けていたのは学力の壁でした。

期初めテストでオール赤点(笑)という壮絶な点数を取り、合格点をとるまで再試を繰り返すループに陥ってしまった海崎さん。

それを見ていた近くの席の大神一臣が見かねて勉強を教えてくれることになります。
大神一臣は見た目はチャラいですが成績優秀で、クラスで一番成績が良い者に与えられる(男女一人ずつ)シルバーピンをとって委員長になりました。

日代さんも同じく一番をとり、委員長に選ばれました。
このことが後に遺恨を生むことになるのですが、それはまた後で。
他にもオール赤点をとったものがおり(三つ編み眼鏡の風貌が印象的な小野屋杏)、海崎・小野屋・大神の三人での勉強会が始まります。




それが面白くないのが、成績優秀で2年生まで大神と委員長を務めていた狩生玲奈です。
彼女は大神に想いを寄せており、彼とともに委員長をやってこれたことに喜びを感じていました。
しかし、委員長の座を奪われ、しかも日代さんに下手糞な愛想笑い(これがまたゲス顔で・・・)を向けられ、日代さんに敵愾心を向けます。

体力テストでも親友の玉来ほのかにことごとく記録で負け、あらゆる面で自信を失っていく狩生。
それに追い打ちをかけるかのように日代さんが、下手糞な愛想笑いを向けます(日代さん的には仲良くなっているつもり)。
どんどん追い詰められていく狩生。
そんな時、放課後の職員室の前で狩生は日代さんのカバンを見かけます。

それを見て、黒い心を芽生えさせてしまった狩生は、日代さんのカバンを隠そうと持ち出します。
そこに偶然出くわしてしまう海崎さん。
海崎さんは狩生が日代さんのカバンを持っていることに気づき、呼び止めます。
逃げようとする狩生が足を滑らせ階段から落ちてしまいそうになり、海崎さんが受け止めますが、結局一緒に転げ落ちてしまいました。
そこを日代さんが見つけたところでこの巻は終了です。

社会人になってからもありますが、能力面で他人に嫉妬してしまうことってよくあることですよね。
私も学生のころ、運動も勉強もよくできる同級生によく嫉妬していました。
恋愛が絡んでいる分、狩生と日代さんの問題はより複雑です。
これをどう海崎さんが手を差し伸べていくか。
次巻はリライフ最初の見どころともいえます。
ぜひ皆さんも読んでみてください。
それではまた。

BEFORE/リライフ ReLIFE 1巻[マンガネタバレ感想レビュー]
AFTER/リライフ ReLIFE 3巻[マンガネタバレ感想レビュー]




[関連ページへのリンク]


他の書籍類のレビューが見たい方は↓の本・マンガ・雑誌 ネタバレ感想レビュー記事まとめページを参照してください。

本・マンガ・雑誌 ネタバレ感想レビュー