2017年7月23日日曜日

リライフ ReLIFE 3巻(その1)[マンガネタバレ感想レビュー]

BEFORE/リライフ ReLIFE 2巻[マンガネタバレ感想レビュー]
AFTER/リライフ ReLIFE 3巻(その2)[マンガネタバレ感想レビュー]

皆さんこんにちは。
リライフのネタバレ感想レビュー、3巻目です。
いよいよ1巻から続く狩生と日代さんの確執(?)にけりがつきます。



前巻ラスト、日代さんのカバンを持ち逃げしようとして海崎さんに呼び止められ、結局海崎さんと一緒に転がり落ちてしまった狩生。
それを日代さんが目撃したところで前巻は終わりました。

今巻はじめ、気が付くと保健室にいた海崎さん。
日代さんが先生に連絡し、保健室に運ばれていたようです。
幸い狩生とともに大きなけがはないとのこと。
とりあえず安堵する海崎さんでした。

その直後目を覚ます狩生。
保健の先生も去っていき、海崎さんと狩生の対話が始まります。

なぜ日代さんのカバンを持っていこうとしたのかと問う海崎さん。
狩生は、少し困らせてやろうと思っただけだと言います。
そして、日代さんと仲のいい海崎さんに、どうせ告げ口をするんだろうとふてくされた言動を見せます。

海崎さんはそれに対し、頑張り屋の狩生がそんなことをしたことが悲しいと言います。
この海崎さんの悲しそうな表情、これから先の巻にもたくさん出てきます。
厳しい社会の現実を知っているせいもあり、まだまだこれからの若者たちに汚れてほしくない海崎さん。
このやさしさがこれからたくさんの人物を動かしていくのですが、それはまた後の話です。

狩生はそんな海崎さんに感情を爆発させます。
いくらやっても勉強でも運動でも同級生に勝てない。
結果が出なくてはいくらやっても意味がない。

そんな狩生に海崎さんは、意味がないなんてことはないと諭します。
たとえ1番になれなくても、頑張った分は自分の成長になっている。
「人と比べた順位だけが結果じゃない」
こんなことをして頑張った自分を貶めるんじゃない、と海崎さんは優しく語り掛けます。

その言葉を聞き、自分の頑張りをはじめて顧みる狩生。
自分はしっかり頑張れていたということに気づき、号泣します。

ここが本当にいいシーンで、私がリライフを読んでいて最初にとてもいいなと思ったシーンです。
頑張り屋の人は0か100かになりがちで、自分が少しずつ成長しているという事実をなかなか自覚できませんよね。
そこを大人の世界を経験した海崎さんが、自分自身にも突き刺さるような思いで若者に語り掛けるというのは、リライフならではなのかなと思います。

その後海崎さんは狩生に、日代さんにも歩み寄ってほしいと言います。
不器用なだけで日代さんも頑張っている。
それをよく見てやってほしい。
そういって海崎さんは狩生と別れます。




そして下校しようとした海崎さんの前に日代さんが現れます。
日代さんは問います。
なぜ狩生が日代さんのカバンを持っていたのか?
最初狩生をかばおうとした海崎さんですが、
「石をどけたキレイな道を歩かせてあげることが本当に本人のためになるのかどうか」
という夜明さんの言葉を思い出し、本当の事実を告げます。
しかしそれがいまいち理解できていない日代さん(笑)
狩生本人と話そうと狩生を待つと宣言します。

とても放ってはおけないと、陰で見ていた夜明さんとともに日代さんの様子を見守る海崎さん。
そして狩生が現れ、日代さんと対峙します。

日代さんは狩生に問います。
なぜこんなことをしたのかと。
狩生は返答に困ります。
しかし海崎さんの「逃げるな」という言葉を思い出し、本音を吐き出します。
自分のことを馬鹿にしている日代さんのことが大嫌いだと。

日代さんはよくわかっていない様子で、馬鹿になどしていないと言います。
狩生はなにをいっているのか、人のことを見ていつも馬鹿にしたように笑っているじゃないか、と言い返しますが、そこで思い出したのが海崎さんの言葉でした。
「笑ってみてっていってみ。」(海崎さん)
狩生は日代さんに笑ってみてほしいと言います。

そこで炸裂するあのゲス顔(笑)
狩生はあきれを通り越して笑いだしてしまいます。
そして馬鹿にされているなんて思って怒っていて、自分の独り相撲だったんじゃないかと気づきます。

そして腹を割って話す二人。
日代さんは狩生に友達になってほしいと頼みます。
狩生はそれに笑顔で答えます。
そして自分のこともライバルとして認めてほしいと。

続けて狩生は今回のことを謝ります。
自分は間違ったことをしてしまったので許してほしいと。
日代さんは心からの笑顔を見せ、許すと言います。
友達だからと。

いろいろありましたが二人は本当の友達になることができました。
次の日から食堂では楽しそうに一緒にご飯を食べる日代さんと狩生(と狩生の親友の玉来さん)の姿が見られました。

いろいろありましたが1巻から続く日代さんと狩生の関係が改善に向かいました。
それを陰から支えたのは海崎さんの大人ながらの視点でした。
海崎さんという人は本当にいい人で、好感が持てる主人公です。
これから海崎さんがどう周りと関わりを持っていくのか、楽しみになってくる序盤部分でした。

今回本当は3巻のラストまで内容を書こうと思っていたのですが、前半部分で長くなりすぎてしまったので、ここまでにさせていただきます。
後半部分は波乱の展開です(笑)
こうご期待です。
気になる方は、自分の目でお確かめください。
ネタバレ感想レビューはこれからも続けていきます。
それではまた。

BEFORE/リライフ ReLIFE 2巻[マンガネタバレ感想レビュー]
AFTER/リライフ ReLIFE 3巻(その2)[マンガネタバレ感想レビュー]




[関連ページへのリンク]


他の書籍類のレビューが見たい方は↓の本・マンガ・雑誌 ネタバレ感想レビュー記事まとめページを参照してください。

本・マンガ・雑誌 ネタバレ感想レビュー