2017年9月16日土曜日

マンガネタバレ感想レビュー:リライフ ReLIFE 6巻(その2)

BEFORE/リライフ ReLIFE 6巻(その1)

皆さんこんにちは。
リライフネタバレ感想レビュー、久しぶりの更新です(汗)
楽しみにしてくださっていた方いらっしゃいましたら、遅れてしまいすみません。
アプリの方でポイントを使って先読みをしている方は、今日の連載は心躍ったのではないでしょうか(笑)
私も先読みをして、
「これはぜひリライフの記事を書かなければ!!」
と思い、以前からの続きを書くことにしました。
アプリ連載のストーリー展開の方がかなり進んでしまっていますが、ぜひコミックスの方も読んでいただきたいと思い、紹介させていただきます。


連載当初から、大神への恋心が描かれていた狩生。
なかなか進展しない二人の関係に、海崎さんや杏ちゃんは初々しすぎると言いますが、夜明さんは狩生はともかく大神の気持ちがはっきりしないのに軽々しくちょっかいを出してはいけないと言います。
海崎さんはそれを聞いて、大神にゆさぶりをかけることにします。

海崎さんにいろいろ恋愛について質問される中で、頭に狩生のことが浮かんでしまった大神。
その時からなんとなく狩生のことを意識するようになってしまいました。

狩生のことを考えながら、大神がなんとなく街を歩いているとファミレスに狩生がいるのを見かけます。
しかも、大人の男性と一緒に。

それに気づいた大神は海崎さんに連絡をします。
連絡を受けた海崎さんが現場に急行すると、狩生と一緒にいた大人の男性は海崎さんの社会人時代の会社の後輩でした(6巻前半に出ていた彼です)

リライフのことがばれるとまずいということに気づいた海崎さんはガクガクブルブル(笑)
店から出てきた狩生と後輩君に大神は声をかけようとしますが、海崎さんは出ていくことができない・・・。

というところで6巻は終了します。
海崎さんはやたらお節介で、人の心配ばかりしています。
本当に大変なのは自分の方なのですが、それはこの後また描かれていきます。
周りのことをよく見て、気が遣えるというのは素晴らしいことだと思うのですが、自分のことを後回しにしてしまうのはいいことでもあるし悪いことでありますね。
でもそれがまた海崎さんの魅力なので、私は好きです。

ここから7巻にまで続いていく狩生と大神の初々しいラブストーリーが始まります。
その中で海崎さんの周りとの関係性も変わっていきます。
7巻でどんなふうに二人の関係性が変わっていくのか、そして海崎さん自身の変化はどうなっていくのか、乞うご期待です。

BEFORE/リライフ ReLIFE 6巻(その1)