2017年8月26日土曜日

ポケモンGO 雑記 うちのギャラドス夫婦

BEFORE/うちのバンギラス
AFTER/うちのエーフィ

皆さんこんにちは。
伝説レイド楽しまれていますか?
私はまだファイヤーとルギアがゲットできていません。
もう少しで期間が終わってしまうのですが・・・(汗)
このまえルギア戦でバグったことを記事にしましたが、あの時もゲットできませんでした(泣)

↓バグ記事です(笑)
ポケモンGO レイドバトル対戦録 伝説編 番外編 VSルギア 途中で操作不能になった時の対応

あまりのめりこみすぎても楽しめなくなってしまうので、まあ運かなと思っています。

今回は気分を変えて、うちのギャラドス夫婦を紹介したいと思います。





オスの水青龍は対ドラゴン特化、メスの黒水龍は回避も視野に入れた技構成にしています。

黒水龍の方は、ゲージわざをかみくだくにしようか検討中です。
最近水タイプのわざがささる相手が、ファイヤーくらいしかいないので、エスパータイプのミュウツーを視野に入れると、あくタイプのわざで統一した方がいいかなと考えています。

水青龍はわざは変えないと思います。
昔からギャラドスを持っている方は、りゅうのいぶき・げきりんのわざ構成にしている方もいるのかなと思うのですが、かなりレアですね。
私もぜひ作ってみたかったですが、ギャラドスがりゅうのいぶきを覚える期間が短かったので、作れませんでした。
いぶきギャラドスは非常にうらやましいですね。

ギャラドスってステータスが非常に高くてそんなに打たれ弱いはずはないんですけど、でんきタイプという圧倒的な弱点があるがために、簡単にやられてしまう印象がありますね。
ポケモンのゲームにおけるタイプ相性の重要さがよくわかります。
おのれサンダース!(最近はサンダーとかデンリュウとかもやばいですが汗)

ポケモンGOにおけるギャラドスの天敵というとサンダースというイメージがありますよね。
私も旧ジムシステム時代から、サンダースを使ってギャラドスを狩ってきました。
かみなりで簡単に倒せるんですよね(笑)
昔のタワージムでギャラドスがいると、「ちょっと崩しやすいな」とか思ってました。
すまん、ギャラドス(-_-;)

最近のギャラドスの動向は、デンリュウやサンダーといった新たな天敵が出つつ、通常わざで追加されたドラゴンテールや、げきりんやかみくだくなど新たなゲージわざの選択肢が出てきて、また違った印象になってきたな感じがあります。
ドラゴンテール・げきりんは対カイリューに、かみくだくはボスポケモンに多いエスパーやゴーストタイプのポケモンに強いので、また新たな活躍の場ができてきましたね。
かみつく・かみくだくのあくタイプのわざ構成は、これから各地で出現するとされるミュウツーに対して非常に有効なので、ぜひ皆様にも試してみてほしいです。

初期からの強力ポケモンの一体のギャラドスですが、これからも末永く活躍してほしいものです。
個人的に好きだという理由もあるのですが(笑)
それではまた。

(2017/12/18追記)

環境が変わり私のギャラドスも変化しました。


EXレイドのために黒水龍はわざをカミカミに変えました。
・・・その直後にグラードンが出現し、たきのぼり・ハイドロポンプのみずタイプのわざ構成が可能になりました。
みずタイプのわざ構成のギャラドスはグラードン最適性だと言われています。
微妙にタイミングが悪かった気がしないでもないですが(笑)、カミカミはカミカミで使えるので大切に使っていこうと思います。
みずギャラドスも・・・、余裕があったら作ります(笑)
ほしのすなはありませんが(;^_^A
それではまた。


BEFORE/うちのバンギラス
AFTER/うちのエーフィ