カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2018年3月3日土曜日

ポケモンGO 群馬県ポケモンの巣巡り~日高遺跡公園の巻~

BEFORE/ポケモンGO 群馬県ポケモンの巣巡り~群馬の森の巻~

皆さんこんにちは。
地元群馬を愛するポケGOプレイヤーのなま1428です。
久々(というかこのサイトになってから2回目)の群馬県ポケモンの巣巡り、今回は日高遺跡公園を紹介します。
前のサイトでも一度紹介したのですが、再訪したところポケストップが増えていたので再紹介させていただきます。




 
 
 

日高遺跡公園は弥生時代の環濠集落の遺跡跡を公園にしたもの。
ポケストップは(2018年3月3日現在)6か所あります。
火山の噴火で遺跡が埋もれていたことで、集落を守る環濠や稲作をしていた水田跡などが良い状態で保存されています。
遺跡が発見されたのも1977年と最近で、現在史跡公園として整備するために保存整備事業が進められています。

 

ジムは二か所あります。
環濠集落とは柵や堀で外敵の侵入を阻む集落のこと。
稲作が始まり人間同士の争いが本格化しだした弥生時代の代表的な集落の形態の一つです。
有名な環濠集落というと吉野ケ里遺跡が挙げられます。
教科書にも載っているので、学生時代勉強したという方も多いのではないでしょうか?


そんな歴史のある日高遺跡公園はポケモンの巣にもなっています。
定期的にポケモンの種類が変わる巣で、現在(2018年3月3日)はカブトの巣になっているようです。


進化形のカブトプスはなかなか強力なポケモンなので、巣が変わる前に一度遊びに行ってみてはどうでしょうか?
群馬県にお住まいの方はぜひ検討してみてください!
それではまた。