カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。広告を挟んで下段はカテゴリ別の過去記事まとめページとなります↓

2018年4月18日水曜日

LEGO(レゴ) STARWARS(スターウォーズ) 75198 タトゥイーン バトルパック

皆さんこんにちは。
惑星タトゥイーンといえば、スターウォーズのオリジナル・トリロジー(エピソード4~6)とプリクエル・トリロジー(エピソード1~3)の両方のシリーズの第一作に登場する、ここから何かが始まるというわくわく感を感じさせる星です。
砂漠で覆われた過酷な環境はアナキンとルーク、二人の主人公を育みました。
シークエル・トリロジー(エピソード7~9)の始まりも砂漠の惑星ジャクーで、スターウォーズシリーズは砂漠の惑星と縁があるようです。

今回紹介するのはそんなタトゥイーンに暮らす二つの種族、ジャワとタスケン・レイダーのミニフィグが入ったタトゥイーンバトルパック。
ジャワが商売に使うドロイドのミニフィグも入った、なかなか面白いセット内容となっています。






パッケージ裏面です。
ドロイドを修理(分解?)するジャワ達とそれを狙うタスケンの姿が描かれています。


まずはジャワのビークルから解説。


ジャワの乗り物といえば巨大なサンドクロウラーですが、これは簡単な作業用ビークルとなっています。


目を引くのは中心部にそびえたつクレーンのようなもの。


このクレーンなかなか自由に動くのでこの後解説していきます。




このクレーンかなり自由に動いたりして・・・、


クレーンの接続部を中心に長くしてみたり・・・、


反対方向に曲げたりもできます。
これは作業に便利そう!!


動くのはクレーンの接続部だけではありません。
クレーンの基部も360度回転するので・・・、


こんな風にくるくる動かすことができます。


先端部にはドロイドを吊り上げることが可能です。
さすがジャンク屋を営むジャワのビークル。
非常に便利な仕様となっています。


先頭の備えもできています。
ビークルの前方左右には備え付けのブラスター砲が装備されています。


砂漠にはタスケンなど危険がいっぱい。
自分の身は自分で守らなければなりません。


ビークル後方にはジャワの使う工具も備え付けられています。
これがあればどこでもメカを分解したり修理したりできますね!

続いて、ミニフィグを解説!
ジャワが二体と、アストロメクドロイドが一体。


ジャワは頭と腕は動きますが、足が動きません。
アストロメクドロイドは両足が可動します。


さらにタスケン・レイダーが一体。


棒状の武器を持っています。
タスケンは頭・腕・足が動きます。


ここからちょっと寸劇を一つ。


今日もガラクタあさりに明け暮れるジャワ達。
何か獲物はないかな~っと。


そんな時にいいドロイドを発見。
格好の獲物です。


さっそくドロイドを回収し、家路につくジャワ。
分解しようか、修理して売りつけようか・・・!(^^)!


そんな時にタスケンレイダーに遭遇!
砂漠の盗賊タスケンはタトゥイーンの脅威の一つです。


せっかくの収穫を横取りされては困る!
ドロイドアタックで反撃だ!!


見事タスケンの撃退に成功!
ジャワだって、いつもやられているわけではないのです( ^)o(^ )


というわけで、タトゥイーンバトルパックのレビューでした。
ジャワやタスケンは派手な活躍はありませんが、アナキンの母親を殺してアナキンがダークサイドに堕ちるきっかけを作ったり(タスケン)、R2と3POをルークのうちへ売って反乱軍に入るきっかけを作ったり(ジャワ)と作中で重要な役割を果たしています。
数がそろうとさらに楽しいと思うので、お好きな方はたくさん買ってタトゥイーンの風景を作ってみてください!
それではまた。