カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2018年7月24日火曜日

ガンプラ ハロプラ 004 モモハロ レビュー

皆さんこんにちは。
最近はプチッガイシリーズなど女の子にも勧められるガンプラが増えてきていますね。
今回紹介するハロプラシリーズもそんなカワイイガンプラシリーズの一つ。
プチッガイのベースとも連結できる、ベース付きのキットです。




モモハロはTVアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』で、ヒロインのモモカが自分のアバターをまだ持っていなかったときにゲスト用のアバターとしてあてがわれたものをキット化したものです。
モモハロは通常のハロと違い耳がついています。
後に登場したモモカの専用アバターにも耳がついているので、モモカは耳好きなのでしょうか(^-^;



こちらがそのモモハロ。
特徴はなんといっても耳がついていること。
耳は可動式で伏せることもできます。



ピンクのカラーリングが鮮やかでかわいいです。
女の子らしいカラーリングだと思います。




手足パーツがついていて、差し替えで手足の展開を再現することも可能です。



こちらが手足を展開した姿。
手足にはボールジョイントが使われていて、多少は動かすことが可能です。



手足の付け替えは簡単にできます。
ストレスなくスムーズにできるので、いろいろポーズをつけて遊びたい方にはありがたい仕様です。




手を収納した状態を再現することも可能。
その場合は手のひらを直接内部に取り付けます。



手を入れた部分は、青い部分とピンクの部分にスミ入れをしただけです。
それぞれコピックマルチライナーを使ってお手軽に済ませました。
コピックマルチライナーは便利なので、ガンダムマーカーを使っている方はスミ入れの色数を増やすのにいいと思います。



ベースはプチッガイのベースと連結できる仕様です。
ハロを飾るときのベースやオプションパーツなどを収納できる機能的な飾り台となっています。



↑が手足を収納した様子。
かなりフィット感があっていい設計ですね。
オプションパーツを片付けなくていいので、すぐに遊ぶことができます。



個人的にはこの丸い状態が一番好きです。
チャームポイントの耳がいいアクセントになっていますね。
机の上にちょっと置いておくといい清涼剤になると思います。


以上、ハロプラからモモハロのレビューでした。
アニメ劇中にヒロインの仮アバターとして登場しているということでアニメファンの方にもおすすめできる一品です。
プラモデル好きのお父さんが、娘さんをプラモに誘うにはいいキットかもしれません。
簡単に組み立てられて親子で楽しめるので、家族の楽しいひと時にいかかでしょうか?
それではまた。





[関連ページへのリンク]


他のガンダム関連の記事を見たい方は↓のガンダム記事まとめページを参照してください。

ガンダム


他のガンプラレビュー記事を見たい方は↓のガンプラ記事まとめページを参照してください。

ガンプラ



非ガンプラのプラモデルレビュー記事が見た方は、↓のプラモデル記事まとめページを参照してください。

プラモデル