カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2018年2月19日月曜日

ポケモンGO 個別評価攻略記事3 【カイリュー】

BEFORE/ポケモンGO 個別評価攻略記事2 【ケッキング】

皆さんこんにちは。
個別評価攻略記事の第3回です。
第3回のテーマはカイリューです。
初期からの強力ポケモンの一体であるカイリューですが、現在の環境ではどのくらい活躍できるのでしょうか?
考えていきたいと思います。





〇カイリュー(基本情報)

・ドラゴン・ひこうタイプ

・通常わざ
ドラゴンテール(ドラゴン)・はがねのつばさ(はがね)

・ゲージわざ
げきりん(ドラゴン)・ぼうふう(ひこう)・はかいこうせん(ノーマル)

カイリューはドラゴン・ひこうの複合タイプのポケモン。
基本的にはこうかはいまひとつになるタイプが少ないドラゴンタイプのわざ構成が使われる場合が多いです。
(ドラゴンテール+げきりん いわゆるテルリン)
ですが、単純に威力が高いはかいこうせんも強力ですし、かくとうタイプにこうかはばつぐんのぼうふうも強力です。
いろいろな選択肢があるポケモンといえると思います。


〇レイドバトルにおいて

単純に攻撃性能が高いカイリューはレイドバトルに向いているポケモンといえます。
こうかはばつぐんがとれなくても強力な火力を出せるカイリューはレイドバトルにおいて強力です。
現在のレイドバトルにおいてはレックウザ戦で活躍できるでしょう。
弱点をとられるので簡単にやられてしまうのですが、ダメージ量は稼げるのでレイドバトル後のゲットチャレンジで有利になることができます。


〇ジム攻略において

ジム攻略においてもカイリューはその攻撃力の高さから活躍できるポケモンです。
HPの高いハピナスに対してもその攻撃力の高さからカイリューなら突破することができます。
カイリューの魅力はオールマイティーさですね。
よく使われるポケモンの多くがカイリューに対して相性がいいことからも、カイリューの強力さがわかると思います。
(ラプラス・ゴローニャなど)


〇ジム防衛において

カイリューはジムに置かれることが多いポケモンです。
攻撃力が高く、耐久力もあるので決して悪くはないのですが・・・あまりお勧めできません。
カイリューは初期からの強力ポケモンなので、多くのトレーナーがカイリュー対策のポケモンを育成しています。
(ラプラス・ゴローニャなど)
対策をされるとカイリューは非常にもろいです。
ジム防衛に関してなら、ややほかのポケモンより劣るといえるかもしれません。


〇入手・育成法

カイリューはレアポケモンのミニリュウの最終進化形です。
進化に必要なアメは、
ミニリュウ→ハクリュー(25個)
ハクリュー→カイリュー(100個)
で計125個です。
ミニリュウからハクリューに進化するときに1個増えるので、124個アメが集まれば進化させられることになります。

ミニリュウは最近はあまり見ません。
10㎞タマゴから孵ったミニリュウを相棒にするというのが基本的なアメの集め方だと思います。

期間限定ですが2018年2月のコミュニティデイで大量発生が確定しているので、そこで集めるのもいいと思います。
コミュニティデイでゲットしたミニリュウは進化させると本来は覚えない「りゅうせいぐん」を覚えるらしいので、ぜひ試してみたいところです。



以上、カイリューの個別評価攻略記事でした。
オールマイティーに戦える優秀なポケモンです。
古参ポケモンですがこれからも使われていくでしょう。
ぜひ一体は育成しておいてほしいポケモンです!
それではまた。

BEFORE/ポケモンGO 個別評価攻略記事2 【ケッキング】