2017年12月18日月曜日

ポケモンGO 伝説レイドバトル攻略 グラードン編 対策記事2~みずタイプ編~

BEFORE/ポケモンGO 伝説レイドバトル攻略 グラードン編 対策記事1~タイプ相性編~
AFTER/ポケモンGO 伝説レイドバトル攻略 グラードン編 対策記事3~こおりタイプ編~

皆さんこんにちは。
今回はグラードン対策記事として、グラードン対策になる水タイプのポケモンを紹介したいと思います。
活用法から入手・育成法まで解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!




〇ギャラドス

画像はドラゴンテール・げきりんのわざ構成ですが、
グラードン対策に使うならたきのぼり・ハイドロポンプ
がおすすめです。

・活用法

みず・ひこうタイプのギャラドスは、グラードンの使うわざから弱点をとられることがありません。
第三世代実装とともにたきのぼり・ハイドロポンプのみずタイプのわざ構成をとれるようになったので、対グラードンにはもってこいのポケモンです。
ステータスも強力なので、対グラードン最適性と言えるでしょう。

・入手・育成法

ギャラドスを育成するうえでネックなところは進化に必要なアメが400個と多いところです。
進化元のコイキングの出現率は水辺に行くと非常に高いので、とにかくコイキングをゲットするしかありません。
どうしてもアメが欲しいという方は相棒にするのもありかもしれません。
少々大変ですが、頑張ってみてください(汗)

天気が「雨」のときにCPの高いコイキングをゲットしておけば育成が楽になります。
ぜひ試してみてください。


〇シャワーズ


・活用法

みずタイプのシャワーズはじめんタイプのグラードンに対して効果的な、タイプ一致のみずタイプのわざを繰り出すことができます。
全てのステータスが高く安定しているので、場に残り続けてダメージ源となれるでしょう。
一つ気を付けなくてはならないのは、グラードンのソーラービームです。
みずタイプのシャワーズにくさタイプのソーラービームはこうかはばつぐんなので、ソーラービームを撃たれたときは回避することをお勧めします。

・入手・育成法

シャワーズは非常に出現率の高いイーブイの進化系です。
イーブイをゲットしていれば簡単に入手することができます。
まだ1体も進化させたことのない方はニックネームの裏技も使えるのでおススメです。
(「ミズキ」もしくは「Rainer」と名前を付けて進化させると、最初の1回のみ進化先をシャワーズに指定できる。)

イーブイのゲットについては天気が「ときどき曇り」の時にゲットすると。もともとCPが高いイーブイをゲットしやすいので、天気を見てゲットしていくのがおすすめです。
もともとCPが高いイーブイをゲットすれば強化する手間がかなり楽なので、試してみてください。


◎入手しやすいみずポケモン

初心者の方のために、簡単にゲットできて育てやすいみずポケモンを紹介したいと思います。

・スター三―


出現率の高いヒトデマンの進化系です。
みずでっぽう・ハイドロポンプの強力な水タイプわざの組み合わせを覚えるのでおススメです。
攻撃力が高いところもいいですね。

・ヤドラン


耐久面に優れたポケモンです。
水辺に行くと非常に良く出現するヤドンから進化するので、簡単に育成できます。
グラードンに対してはみずタイプのわざの組み合わせがおすすめですが、多彩な技を覚えるので、いろいろなバリエーションを作っておくと便利かもしれません。


以上、グラードン対策記事2~みずタイプ編~でした。
次回はこおりタイプのおすすめポケモンを紹介したいと思います。
ぜひお付き合いください!
それではまた。

BEFORE/ポケモンGO 伝説レイドバトル攻略 グラードン編 対策記事1~タイプ相性編~
AFTER/ポケモンGO 伝説レイドバトル攻略 グラードン編 対策記事3~こおりタイプ編~