カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2018年7月25日水曜日

タカラトミーアーツ ZOIDSワイルド イメージングスタイルフィギュア ガノンタス レビュー

皆さんこんにちは。
人気のゾイドワイルドが食玩になりました。
情景ベース付きのゾイドが3種類ラインナップされています。
今回ご紹介するのは、ガノンタスです。





中身は選べるようになっています。


このように、箱の上に中身が表記されています。

ラインナップは、



1.ワイルドライガー
2.ガノンタス
3.ギルラプター
の3種類です。



かなり小さいサイズですが、結構細かく塗装されています。



キャノン砲が大きくせり出した「本能開放(ワイルドブラスト)」の形態での立体化ですね。
他の2種もワイルドブラストの状態で立体化されています。






山をイメージした情景ベースが付属します。



小さいですし地味ですが、ちょっとした雰囲気づくりに使えます。



ガノンタスを乗せるとこんな感じ。
山を踏破している感じが出ていると思います。



可動・・・というほどではありませんが、足が動きます。
軸可動ですが、ちょっとした表情が付けられていいかもしれません。



サイズの比較にメタコレを持ってきてみました(もちろんメタコレは付属しません)。
かなり小さいですね。
メタコレのペットみたいな感じのサイズ感です(笑)

小さいですが結構細かく造形されています。
個人的には大きくて遊びやすいソフビのようなものを想像していたのですが、真逆の方向性でした。
対象年齢6歳以上とのことですが、どちらかというとコレクター向けの商品のような気もします。



最後に情景パーツの上で一枚。
以上、タカラトミーアーツ ZOIDSワイルド イメージングスタイルフィギュアよりガノンタスのレビューでした。

こじんまりとしていますが、塗装や造形が意外と細かくてコレクター向けの商品かなという印象を受けました。
小学生くらいのお子さんに向けた商品なら造形はもう少しだるくても、ボリューム感があった方がよかったかもしれませんね。

個人的には精密なミニチュア感があって大満足の商品です。
小さいフィギュアが好きな方にはお勧めできる商品なので、ぜひ見つけたら手に取ってみてください!
それではまた。





[読者様へのお願い]
にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
他のサイト様の情報も見られますので、よろしければ↓のアイコンのクリックをお願いします( ^)o(^ )

<にほんブログ村>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

<人気ブログランキング>



人気ブログランキング




他のプラモデルレビュー記事を見たい方は↓のプラモデルレビュー記事まとめページを参照してください。

食玩



関連コンテンツ