カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2018年11月1日木曜日

ガンプラ ハロプラ 007 ボールハロ レビュー

皆さんこんにちは。
今回のガンプラレビューはかなりの変わり種です(笑)

ハロプラシリーズから、ボールを模したハロが登場!
その名も「ボールハロ」です(笑)
共通点は球状のデザインというだけな気もしますが、意外とあっている気がします(;^_^A

パッケージは旧キット版ボールのパケ絵を元にしています。
ネタキットですが、かなり力が入っていることがうかがえます(笑)



ボールハロはハロのボディにボールのマニピュレータとキャノン砲を取り付けたものです。
追加パーツは、ボールのマニピュレータとキャノン法。
カラーリングは、薄いブルーでボールと一緒です。




マニピュレータは2パーツ構成です。
肘の部分で接続されていて、可動できるようになっています。



結構動かせますが、プラ接続なのでガシガシ動かしているとプラプラになると思います。

キャノン砲はキャノン部と基部が稼働します。
キャノン部の可動は↓のような感じ。



あまり動きませんが雰囲気はあります。

キャノン砲基部は360度回転させることが可能です。



ハロ(ボールカラー)として組むことも可能です。
説明書はありませんが、パーツはあるので再現したい方はほかのハロプラの説明書を参照してください。










ボールカラーのハロとしてみても可愛いと思います。
量産型ハロという感じでしょうか(笑)
(というかハロは劇中ではたくさん出てくることもあるので、世界によっては量産されているのでしょう。)


最後は耳を展開してやる気を出してキャノン砲発射!
以上、ハロプラよりボールハロのレビューでした。

球状という共通点のみでよく出したなと思います(笑)
ほかのメカとのコラボは面白いので、ほかにも出してくれると嬉しいですね。

キャノン砲がついてちょっと物騒になりましたが、ハロの可愛さは健在です。
ファースト世代のお父さんが息子さんや娘さんと作るのも楽しいのではないでしょうか(#^.^#)
それではまた。




[関連ページへのリンク]


他のガンダム関連の記事を見たい方は↓のガンダム記事まとめページを参照してください。

ガンダム


他のガンプラレビュー記事を見たい方は↓のガンプラ記事まとめページを参照してください。

ガンプラ



非ガンプラのプラモデルレビュー記事が見た方は、↓のプラモデル記事まとめページを参照してください。

プラモデル

関連コンテンツ