カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2017年6月23日金曜日

ポケモンGO 新ジム戦最新情報:考察・感想 変わってよかった点

皆さんこんにちは。
本日二度目の新ジム戦記事です。
午前中の記事では、やや批判的に書いてしまったので、
午後もう一度遊んできて、よかったなと思った点をいくつか書きたいと思います。



1.演出が増えた!

バトルが始まる時に、お互いのトレーナーの顔とポケモンの姿がカットインします。
これまでジム戦は、演出が少なくて地味な印象でしたが、どのトレーナーのどのポケモンと戦っているかという点が、非常にはっきりして、わかりやすくなったと思います。
ポケモンバトル感が増しました!

ジムをタップしたときのジムにいるポケモンの姿も、並んで待ち構えている感じで、これから戦いが始まるというワクワク感が出ています。
味方の立場からすると、こんなに頼もしいやつらがいるのかという信頼感が持てる感じで、とてもいいです。


2.ジムバッジコレクション

遠征をする人はすごい数になりそうですが(笑)、ジムバッジが集まっていくのも面白いです。
どこに今自分のポケモンがいるかもわかるし、ランクを上げていってジムバッジが豪華になっていくのもコレクション性と育成要素が混じっていて面白いです。
実際ランクが上がってくると、道具がどんどんたくさん出てくるようになるので、実用性も高いです。


3.きのみをあげる面白さ
きのみをあげるのって、なんだかジムに引っ付いていなくちゃいけないようでめんどくさそうにも思えますが、自分だけがプレイしているわけではないので、誰かがきのみをあげてくれることもあります。
今日もジムを回っていて、「あれ、だれかがきのみをあげてくれたのかな?」ということがありました。
あまり気にしすぎず、やれる範囲でやればジムを防衛する楽しさが増したと言え、とても楽しいです。

ポケモンにエサをあげている感覚も味わえて、育成ゲームのような感覚も味わえます。

きのみをあげることでほしのすなが手に入ったり、ジムバッジのランクも上がるので、実用性も高い楽しい要素になったと思います。


以上3点とりあえず書いてみましたが、まだまだ楽しい要素がたくさんあると思います。
私は今回の新システムでジム戦は楽しくなったと思います。
人によって意見はいろいろだと思いますが、皆さんにも自分なりの楽しみ方を見つけてほしいと思います。
それだけのゲーム性の深さが、新ジム戦にはあります。

レイドバトルのことが全く書いてありませんが、それは私がトレーナーレベル33だからです。(レイドバトルは今のところトレーナーレベル35から)
私がトレーナーレベルを上げるのが先か、レイドバトルができるトレーナーレベルが下がるのが先か(徐々に下がるようです)わかりませんが、レイドバトルも早くやってみたいです。

ポケモンGOも新要素が増えて盛り上がってきましたね!
これからもどんどん記事を書いていくのでご期待ください。
それではまた。

関連コンテンツ