カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2017年8月11日金曜日

食玩 ガンダム名鑑ガム レウルーラ レビュー

皆さんこんにちは。
今回のレビューは、バンダイの食玩、ガンダム名鑑ガムからレウルーラのレビューです。
単色成型の組み立てキットのため、塗装してみました。


ガンダム名鑑ガムは、単色成型の組み立てキットで、ブラインド仕様の商品となっています。
それぞれのラインナップにクリアーバージョンとガンメタバージョンがあり、コレクションするにはなかなか骨が折れそうな商品でした。
最近続報を聞かないので、商品展開が終了してしまっているのかもしれません(泣)

今回レビューするのはレウルーラです。
ガンダム名鑑ガムではレウルーラのような戦艦や、ア・バオア・クーのような要塞まで様々なガンダム世界のものが立体化されていました。
レウルーラはシャアの率いたネオ・ジオンの旗艦で、ネオ・ジオンの流れをくむ袖付きでも運用されていました。

それでは見ていただきたいと思います。





一応全塗装です。すべて筆塗りで仕上げました。
筆塗りののち、スミ入れをし、つや消しトップコートを吹いています。

設定画だと赤がもっと明るい色なんですよね。
参考にしたのが、メガハウスから出ていたレウルーラだったので、あずき色に近い色になっています。
個人的には落ち着いた色調になっていて、いいのではないかと気に入っています。


普段は見えないところはあまり塗らないのですが、今回は裏面もきちんと塗装しました。
それなりにきれいに仕上がっているのではないかと、自負しております。
・・・自負しているだけですが(笑)


最後に塗装していないものと比較して。
奥のものはガンメタ仕様のレウルーラをスミ入れをして、つや消しトップコートを吹いたものです。
これはこれできれいなのではないかと思います。

以上ガンダム名鑑ガムからレウルーラのレビューでした。
たまにこういう細かいものを塗るのもなかなか楽しいですね。
あまり器用でないので苦戦するときもありますが、できた時の達成感は格別です。
ガンダム名鑑ガムはおそらく店頭にまだ並んでいると思うので、ぜひ皆さんも塗装したり改造したり、いろいろな楽しみ方を試してみてください。
それではまた。


関連コンテンツ