カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2017年12月10日日曜日

ポケモンGO 天候連動機能実装!天気によって出現するポケモンがかなり変化しております!!

皆さんこんにちは。
第3世代の実装と同時に実装された天候連動機能。
非常に面白いシステムで、これまでのポケモンGOを大きく変えるものとなっています。





私の地域の一番最初の天気は、くもりでした。


この時一番多く出現したのはどくタイプのポケモンでした。
以前から出現していたポケモンでは、
・イトマル(むし・どく)
・ビードル(むし・どく)
・コンパン(むし・どく)
などが非常にたくさん出現しました。

第3世代のポケモンでは、
・ロゼリア(くさ・どく)
・ゴクリン(どく)
・ハブネーク(どく)
などが出現し、天気の影響力の強さを感じました。

マリル(みず・フェアリー)やマクノシタ(かくとう)なども登場したので、やはり天気の影響力は大きかったようです。

逆にブーストタイプ外のポッポ(ノーマル・ひこう)やオタチ(ノーマル)などはいつもほど出ていないように感じました。


今日の天気は、


ときどき曇りです。
現在非常に出現しているのは、
・オタチ
・ポッポ
・コラッタ
・ヒメグマ
などのノーマルタイプのポケモンが多いです。

水辺では
・オムナイト
・カブトプス
などの化石系のポケモンが多く出現していました。
ときどき曇りの天気の時は水辺に化石系が多く出るかもしれません。
(カブト・カブトプスとオムナイト・オムスターはみず・いわタイプでもともと水辺に出現することが多い)


私の周りの情報だけなので何とも言えないのですが、これまでの出現の傾向を見ると天気でブーストされているタイプの中でも、もともと出現率の高かったポケモンがかなり多く出現しているようです。
ブーストされているタイプは、レア度の高いポケモンも出る可能性が高まるようなので(ブーストされているタイプの進化ポケモンが結構出現しています)、アメを集めたいポケモンのタイプがブーストされている日は非常にチャンスといえると思います。

個人的には強風の日が楽しみです。
ドラゴンタイプがブーストされるらしいので、水辺に行くとミニリュウが出やすくなるんじゃないかと期待しています。
群馬の冬場は強風の日が多いので、ドラゴンタイプの聖地になったりして(笑)

これからは天気の要素があるので毎日ポケモンの出現率に変化が生まれます。
地方によっても出方が違うと思いますが、毎日変化があるというのはゲームとしては非常に面白いことだと思います。
とても面白いシステムなので、これからは天気を味方につけてポケモンをゲットしていきましょう!
それではまた。