カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。広告を挟んで下段はカテゴリ別の過去記事まとめページとなります↓

2018年6月11日月曜日

ポケモンGO ウォーターフェスティバル カイオーガのわざを見分ける方法とアローラナッシーの有用性

BEFORE/ポケモンGO ウォーターフェスティバル カイオーガゲット!色違いは出ず・・・
AFTER/ポケモンGO ウォーターフェスティバル サメハダーとソロレイドバトル!アローラナッシー強しΣ(・□・;)

皆さんこんにちは。
再出現しているカイオーガとはもうバトルしましたか?
カイオーガのわざの中でも特に強力とされているふぶき。
ふぶきカイオーガは最も味方に甚大な被害を与えるといわれています。
そんなカイオーガがふぶきを使ってくる際に見分ける方法があります。





カイオーガの使うわざは、

〇通常わざ
・たきのぼり(みず)

〇ゲージわざ
・ハイドロポンプ(みず)
・かみなり(でんき)
・ふぶき(こおり)

となっています。

このうちふぶき以外の全てのわざに2重耐性を持っているポケモンがいます。



アローラナッシーです。
アローラナッシーはくさ・ドラゴンタイプ。
みずタイプやでんきタイプのわざ構成のポケモンにはかなりの戦力となります。
カイオーガのゲージわざがハイドロポンプかかみなりならかなりの確率で選出されるでしょう(ある程度育成してあればですが)。

しかしこれがふぶきの場合は話が変わります。
こおりタイプのふぶきはくさ・ドラゴンタイプのアローラナッシーの二重弱点となります。
そのためアローラナッシーが選ばれることはまずないでしょう。

ゲージわざがふぶきの場合はでんきタイプのポケモンが選出される場合が多いです。
でんきタイプならカイオーガのわざがどれであっても弱点を突かれることがないので、対策に何体か育てておくといいでしょう(伝説ポケモンのサンダーはひこうタイプを持っているためふぶきが弱点となるので注意です)。

とはいえカイオーガのわざを大きく軽減できる可能性の高いアローラナッシーは対カイオーガ対策に有効といえます。
持っている方はぜひ育成してみてください!
それではまた。


*おまけ

カイオーガの対策となるアローラナッシーは、ウォーターフェスティバルの他のレイドボスに対しても有効なポケモンです。
みずタイプのレイドボスのハイドロポンプは驚異的な威力を誇りますが、みずタイプのわざに2重耐性を持つアローラナッシーは、かなり被ダメージを抑えることができます。

みずタイプのポケモンはカイオーガと同じくこおりタイプのわざを覚えることが多いので一概に対策できるとも言いにくいのですが、メインウェポンたるタイプ一致のみずタイプのわざを抑えられるアローラナッシーはかなり強力です。

カイオーガのためだけでなく、ほかの用途でも使えるのでお持ちの方は育成することをお勧めします。

BEFORE/ポケモンGO ウォーターフェスティバル カイオーガゲット!色違いは出ず・・・
AFTER/ポケモンGO ウォーターフェスティバル サメハダーとソロレイドバトル!アローラナッシー強しΣ(・□・;)

[読者様へのお願い]

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
他のサイト様の情報も見られますので、よろしければ↓のアイコンのクリックをお願いします( ^)o(^ )

<にほんブログ村>


にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

<人気ブログランキング>



ポケモンGOランキング