カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2018年7月11日水曜日

トミカ STARWARS(スターウォーズ) TSW-03 レジスタンス Aウイング レビュー

皆さんこんにちは。
今回紹介するのは、トミカ STARWARS(スターウォーズ)シリーズから、TSW-03 レジスタンス Aウイングです。

『エピソード8 最後のジェダイ』で登場したレジスタンスのAウイング部隊に所属する機体となります。

レジスタンスのAウイングというと、女性パイロットが乗っていた青いAウイングが印象深いですが、この商品は赤いカラーリングのAウイングとなっています。


↑パッケージです。




↑パッケージ横には機体解説があります。
ちょっとした部分ですが、反乱軍のAウイングから進化していることが分かっていい解説だと思います。



レジスタンスAウイングは型式番号RZ-2。
反乱軍と帝国軍の戦いで活躍したRZ-1 Aウイング・インターセプターの後継機です。


↓RZ-1 Aウイング・インターセプターはこちら




赤い部分と白い部分が逆転したようなカラーリングとなっています。
スラスターが改良され、機動性がさらにアップしているようです。



『最後のジェダイ』ではレジスタンスの惑星ディカーからの撤退戦で活躍しました。
冒頭から撤退戦というあたりが、『帝国の逆襲』を彷彿とさせましたね。



商品としては落ち着いたつや消しの質感がいいと思います。
対象年齢3歳以上なので、エッジがあまりきいておらずモールドもダル目ですが、きれいな塗装がそれを補っていると思います。



個人的には開封した瞬間に気に入りました。
Aウイングはもともと好きだったのですが、レジスタンスの機体もなかなかいいですね。









妙にアップデートされている感じで性能が向上している印象を受けました。
大幅なデザインの変更はありませんが、いいブラッシュアップだと思います。



裏面もきれいに塗装されています。
メーカー名の印字やナットがやや目立ちますが、あまり下からのぞき込むこともないと思うので問題ないのではないでしょうか。



最後にアップで一枚。
アップで見てもなかなかの出来です。
SFメカ感がかなり強く出ていていいですね。

以上、トミカ STARWARS(スターウォーズ)シリーズからTSW-03 レジスタンス Aウイングのレビューでした。

小さい子でも遊べる(対象年齢3歳以上)もののため、全体的に丸くなっている部分が多いですが、塗装の仕上げがとてもきれいなので個人的には気に入りました。

このシリーズは少しずつですが新商品が出続けているので、たくさん集めて並べてみると楽しいかもしれません。
それではまた。




[関連ページへのリンク]


スターウォーズ関連記事が見たい方は↓のスターウォーズ記事まとめページを参照してください。

STARWARS(スターウォーズ)


他のスターウォーズトイレビュー記事を見たい方は↓のスターウォーズトイレビュー記事まとめページを参照してください。

STARWARS(スターウォーズ)トイ



関連コンテンツ