カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2018年10月30日火曜日

バンダイ 食玩 ゴジラ真撃大全 第2弾 アンギラス レビュー

皆さんこんにちは。
昨年人気を博した怪獣食玩「ゴジラ真撃大全」に第2弾が登場しました。
今回も幅広いラインナップで新旧ファンのニーズにこたえるものとなっています。





ラインナップはこんな感じです。
ナンバリングは1弾から続いた番号となっています。

06.ゴジラ2017 熱戦放射Ver.
07.ゴジラ2016 熱戦放射Ver.
08.ゴジラ1989
09.ゴジラ2004
10.アンギラス
11.ラドン

ゴジラのバリエーション中心ですが、アンギラスやラドンなど人気のゴジラ怪獣がラインナップされているのもうれしいところ。

私は今回、アンギラスを購入しました。


解説によるとこのアンギラスは映画『ゴジラ FAINAL WARS』に登場したもののようです。
X星人に操られてゴジラと戦ったアンギラスですね。

アンギラスというといろいろなゴジラ怪獣に出演していて、

・ゴジラの逆襲(1955年)
・怪獣総進撃(1968年)
・地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン(1972年)
・ゴジラ対メガロ(1973年)
・ゴジラ対メカゴジラ(1974年)
・ゴジラ FINAL WARS(2004年)

ゴジラ映画初の怪獣同士の戦いをゴジラと演じた怪獣で、ゴジラとともに戦ったこともたくさんあります。
個人的にはゴジラと一緒に戦っているイメージが強いです。


開封した状態では、しっぽと分割された状態で梱包されています。
しっぽはかなりのボリュームΣ(・□・;)
かなり気合が入っていることがうかがえます。


しっぽを取り付けて組み立ててみました。
なかなかの迫力です。


食玩ながらきれいに塗装されていますね。
顔の塗装とかかなりリアルだと思います。


後から見るとしっぽのボリュームがすごいです。
飾るには場所をとりますが、見栄えがあっていいと思います。










背中のとげとげは触っても痛くありませんが、なかなかいい肝心に造形されていると思います。
質感も固そうで、体をしっかり守ってくれそうです。


爪もなかなかリアルな造形だと思います。
肌の質感も怪獣らしくてとてもいいです。


この顔つき、とてもいいですね。
アンギラスはとても怪獣らしいデザインで昔から好きでした。


さらにアップにすると大迫力です( ゚Д゚)


真上から撮るとかなりのボリュームがあることがわかります。
頭からしっぽまでの長さはけっこう長いです。


4足歩行の怪獣はやっぱりいいですね。
手足としっぽは軽く動かせるので、少しですが表情も付けられます。


最後にこの凶悪な顔で終了(笑)
とても怪獣らしいアンギラスでした!

ゴジラ真撃大全の第2弾ということで、個人的にかなり期待していたのですが、大満足の出来でした。
個人的に気に入っているアンギラスを手に入れることができたのも良かったです。

他にも魅力的なラインナップとなっているので、興味がある方は是非チェックしてみてください!
それではまた。


関連コンテンツ