カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。広告を挟んで下段はカテゴリ別の過去記事まとめページとなります↓

2018年4月3日火曜日

ポケモンGO 最新情報 レイドボスが大幅変更!☆3・☆4の攻略法もまとめました!

皆さんこんにちは。
ラティアス・ラティオス実装とともにレイドバトルのボスポケモンが変更になりました。
スペシャルリサーチにゴーストタイプのポケモンをゲットするものがあるためか、低難易度中心にゴーストタイプ多めのレイドボス変更となっています。





1.追加されたレイドボス


☆1


・カゲボウズ(ゴーストタイプ)




・ヨマワル(ゴーストタイプ)




☆2


・ニューラ




・ムウマ(ゴーストタイプ)




☆3


・カイロス




・グランブル




☆4


・ヘルガー




・トドゼルガ




2.ゴーストタイプのレイドボス


今回の変更でゴーストタイプのレイドボスは、前からボスだったヤミラミとゲンガーを合わせて5体となりました。
スペシャルリサーチのゴーストタイプゲットもこれで達成するという人もいるかもしれませんね。

ただ、レイドバトルは少々時間がかかるのでどちらかというとゴーストタイプのポケモンの巣に行ったほうが楽にクリアできると思います。
近くに巣がないという方はレイドバトルでクリアしてもいいかもしれません。

3.☆3・☆4のレイドボス攻略


☆3


・カイロス




むしタイプのポケモンです。
使ってくるわざは、かくとう・むし・ノーマルのいずれか。

ほのお・ひこうタイプを持つ、リザードンやファイヤーなどで挑むと非常に相性がいいです。
いわタイプも相性がいいですが、かくとうタイプのわざに弱いので注意が必要です。
ほのおタイプのポケモンを使うのがいいと思います。

・グランブル




フェアリータイプのポケモンです。
使ってくる技はフェアリー・あく・かくとうのいずれか。

どのタイプのわざを使われてもどくタイプならこうかはいまひとつあるいは等倍で受けられます。
ベトベトンなどのどくタイプが有利でしょう。

第三世代で登場したメタグロスも弱点を突かれることがなく強力です。

☆4


・ヘルガー




あく・ほのおの複合タイプのポケモンです。
あくタイプかほのおタイプのわざしか使ってこないので、それぞれに有効なみずタイプやかくとうタイプのポケモンがおすすめです。

みずタイプだと育成しやすいシャワーズがいるので、初心者の方は使ってみてはどうでしょうか。
ある程度プレイしている方なら、カイリキーを持っている方が多いと思うのでそちらもおすすめです。

・トドゼルガ




みず・こおりの複合タイプのポケモンです。
使ってくる技はみず・こおり・じめんタイプのいずれか。

弱点をつけるタイプでも逆に弱点を突かれることが多いのですが(でんきタイプはじめんタイプのわざに、くさタイプはこおりタイプのわざに、いわタイプはみずタイプのわざになど)、かくとうタイプなら弱点を突かれることなく、高ダメージをたたき出すことができます。

ジムバトルでも常連の、カイリキーやハリテヤマなどが有効だと思われます。
ぜひ使ってみてください!


以上、最新のレイドバトル情報でした。
レイドボスが定期的に入れ替わることも、ゲームの活性化につながるのでいいと思います。
意外と戦わないまま終わってしまったボスも多いのですが、なるべく多くのボスと戦ってみたいです!
それではまた。