カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2018年4月7日土曜日

STARWARS(スターウォーズ) ブラックシリーズ ダイキャストビークル ジェダイ・スターファイター アナキン機 レビュー

皆さんこんにちは。
スターウォーズの共和国軍大好きななま1428です。

共和国軍は精鋭ぞろいのクローントルーパーもかっこいいし、指揮官のジェダイ将軍たちもすごく強いですよね。
帝国軍の兵器体系へとつながっていくウォーカーやスターファイターなどもその魅力の一つ。

今回紹介するのは、そんな共和国軍のジェダイ専用スターファイター、ジェダイ・スターファイター アナキン機です。




ジェダイスターファイター(アナキン機)は正式名称「イータ2アクティス級軽インターセプター」。ジェダイインターセプターとも呼ばれます。
ジェダイの騎士専用の、高機動型スターファイターです。



劇中では天才パイロットアナキンがこの機体に乗って縦横無尽の活躍を見せます。
『シスの復讐』の序盤でのバルチャードロイドやドロイドトライファイターとのドッグファイトは必見です。


ジェダイ専用に作られたこの機体ですが、コクピットのデザインなどからわかるように、のちのTIEファイターのデザインのもとになります。
ジェダイが乗った機体が帝国の象徴へ変わっていくのは、銀河全体が暗黒に染まっていく様子を象徴しているかのようです。


ブラックシリーズ ダイキャストビークルシリーズのラインナップの一つなので、完成度は非常に高いです。
小型のビークルモデルながら、ダイキャスト性ならではの手に持った時のずっしり感がとてもいい感じです。








この商品、ギミックが一つついています。


普段は閉じているこの羽部分ですが・・・、


このように展開することが可能です!
この羽の展開がかっこいいんですよね。
後のTIEファイターにつながるデザインの一つでもあります。


羽を展開するとこんな感じ。
一気に戦闘機感が増してかっこよくなります。
小型で速いという設定がよくわかる、いいデザインですね。
R2がおおまかですが塗られているのもいい感じです。


STARWARS(スターウォーズ) ブラックシリーズ ダイキャストビークル ジェダイ・スターファイター アナキン機のレビューでした。

ジェダイ専用機にふさわしいヒロイックなデザインでありながら、帝国のTIEファイターにつながるという秀逸なデザインの機体です。

ブラックシリーズのダイキャストビークルシリーズは安定した出来なので、この商品もとてもいい出来だと思います。
シリーズが止まってしまっているようですが、また再開するといいですね!

新しいファースト・オーダーのウォーカーなども見てみたいところです。
それではまた。

[関連ページへのリンク]

スターウォーズ関連記事が見たい方は↓のスターウォーズ記事まとめページを参照してください。


STARWARS(スターウォーズ)


他のスターウォーズトイレビュー記事を見たい方は↓のスターウォーズトイレビュー記事まとめページを参照してください。


STARWARS(スターウ