カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2018年9月13日木曜日

ガンプラ MG 1/100 ポリポッドボール レビュー

皆さんこんにちは。
今回紹介するのは、プレミアムバンダイから発売されたMG ポリポッドボールです。
TVアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』のスピンオフ作品から立体化されたこのキット。
ボールで多脚メカという誰もが一度は想像したことがありそうな面白キットとなっています。







ポリポッドボールが登場するのは『ガンダムビルドダイバーズ』のスピンオフ作品、『ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL'S WORLD CHALLENGE(GBWC)』です。
主人公の一人、ボールが操作する機体として登場しています。

このボール、設定ではシャークマウス仕様のボールがベースとなっています。
「エアガンプラ選手権」なる大会でシャークマウス仕様のボールを入手したボール(キャラクターの方)がホビーショップのジャンクパーツを組み合わせて足をつけたという設定です。

なぜ足をつけたかというと、「宇宙でもガンダムには足があるのにずるい」という理由だそうです(;^ω^)



このポリポッドボール、ボールを多脚メカにするというロマンにあふれたキットです。
追加パーツはほとんど足部分に関するもので、ガシガシ動かすことが可能となっています。



私も昔、ボールに足をつけたら面白そうだなと考えたことがありました。
技術がなく、実現はできませんでしたがこんなキットがプレバンとはいえ出るようになったとは、ガンプラも多様化してきましたね(*^▽^*)









間近で見たらビビりそうな多脚メカに仕上がっています。
多脚メカというのは威圧感があるので、妙にリアリティが感じられる気がします。
実際に作られる日が来るかも?



多脚メカというと外国の映画とかに多い気がします。
スターウォーズのウォーカーとか魅力的ですよね。



歩兵に対しては絶大な効果がありそうなこのボール。
もし現実にあったら、戦場では絶対に遭遇したくないものです(^-^;


以上、MG ポリポッドボールのレビューでした。
かなり簡易的なレビューとなってしまいましたが、皆様に魅力が伝わったならなによりです。

本当はデカールがついているのですが、今回は使用していません。
作りこみたい方は好みで使うといいと思います。

個人的にはかなりお勧めなキットです。
手に取る機会があったらぜひ組み立ててみてください!
それではまた。

[関連ページへのリンク]


他のガンダム関連の記事を見たい方は↓のガンダム記事まとめページを参照してください。

ガンダム


他のガンプラレビュー記事を見たい方は↓のガンプラ記事まとめページを参照してください。

ガンプラ



非ガンプラのプラモデルレビュー記事が見た方は、↓のプラモデル記事まとめページを参照してください。

プラモデル