カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2019年1月21日月曜日

FW GUNDAM CONVERGE #13 シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.) レビュー

皆さんこんにちは。
今回紹介するのは、FW GUNDAM CONVERGE #13より、シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)です。

ガンダム映画最新作『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』に登場しているこの機体。
薄いグレーの機体カラーが、落ち着いた雰囲気で映えます。





今弾はラインナップが6種類。
クロスボーンガンダム2種をメインとして、アナザーガンダムからはトールギス、MSVからフルアーマーガンダム、ファーストからはドム、そして最新作ガンダムNTからはこの機体と非常にバラエティに富んだラインナップとなっています。

シナンジュ・スタインは『機動戦士ガンダムUC』に登場したフル・フロンタル専用機「シナンジュ」の元となった機体です。
開発したアナハイム・エレクトロニクスがネオジオン残党『袖付き』との裏取引のために奪取されたと見せかけて、譲渡しました。

この時「袖付き」の手に渡ったシナンジュ・スタインは2機あり、1機はフル・フロンタル専用の赤いシナンジュとなり、残されたもう1機が『ガンダムNT』でユニコーンガンダム3号機フェネクスをめぐる戦いに使用されました。
それが今回紹介する機体というわけです。

ではフィギュアを見ていきましょう。



人気のコンバージシリーズということで、非常に安定した出来です。
塗装個所も多く、丁寧に塗装されています。



胸部のエングレービングは塗装で再現されていますが、袖の部分は未塗装です。
気になる方は自分で手を入れてみるといいかもしれません。





背面から見ても十分な見ごたえですね。
力が入った作りでとてもいいと思います。









ネオジオン残党の運用する機体ですが、センサーはツインアイです。
ちょっとわかりづらいですが、紅いクリアパーツで再現されています。



武装はシールドとビームライフルが付属。



落ち着いた色合いでとてもきれいな仕上がりになっていて、お勧めのラインナップです。
お店で見かけたらぜひチェックしてみて下さい!

それではまた。




[関連ページへのリンク]


他のガンダム関連の記事を見たい方は↓のガンダム記事まとめページを参照してください。


ガンダム


他のガンダムトイレビュー記事を見たい方は↓のガンダムトイレビュー記事まとめページを参照してください。


ガンダムトイ



関連コンテンツ