カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2019年3月12日火曜日

ケイコウオをネオラントに進化させたものの・・・[ポケモンGO][第四世代実装編]

BEFORE/ポケモンGO 第四世代実装編 シンオウの石を使ってキルリアをエルレイドに進化させてみた

皆さんこんにちは。
ポケ活楽しんでいらっしゃいますか?

先日、ケイコウオをネオラントに進化させました。
あまりたくさんは出現してくれないので、相棒にしてアメを稼いだ後で進化させました。

図鑑が埋まってよかったのですが、実際これってどうだったのかなと後から思いました(;^ω^)
それはなぜかというと・・・。




1.ネオラントは野生でも出現する

これが一番の理由ですね。
ネオラントは野生でも出現します。
ゲットしにいけませんでしたが、ニアバイに出たこともけっこうありました。

それほどたくさん出るわけではありませんが、野生で登場するポケモンなので野生でゲットしたほうが楽だったかなと後でちょっと後悔しました(~_~;)


2.野生で出現するのに相棒の枠を使ってしまった

野生で出現するネオラントに進化させるのに貴重な相棒枠を結構長い間使っていたというのはもったいなかったかなと。
現在の相棒はズガイドスなのですが、できればもっと早くアメを集めたかったんですよね。

今から言っても遅いのですが、ケイコウオのアメを集める期間がもったいなかったなと。


3.ネオラント・・・、使えますか?

正直ネオラントはあまり実用性が高くないポケモンです。
種族値もわざもいまいちで、わざわざ使おうという方はあまりいないでしょう。

あまり実用性の高くないネオラントに時間を使ってしまったのがもったいなかった気が現在しています。
野生で出現するのを待っても良かったかも・・・(笑)






以上、つらつらと書いてきたのですが、いろいろ書いたわりに別にそこまで後悔しているわけでもありません(笑)

ネオラントに進化させたのは図鑑埋めが目的だし、相棒にするポケモンもそれほど続けて必要になるわけでもありません。
今のところまだ進化させていないポケモンがたくさんいますが、第四世代が落ち着いたらそれほど相棒の重要性も高くなくなるでしょう。

優先度はそれほど高くないので、今だったらズガイドスとかのほうがいい気もしますが、図鑑埋めをガンガンしていきたいという方はケイコウオを相棒にするのもありなのではないでしょうか。

それではまた。

BEFORE/ポケモンGO 第四世代実装編 シンオウの石を使ってキルリアをエルレイドに進化させてみた


にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村


ポケモンGOランキング


当ブログのポケモンGO記事まとめページは↓です。

ポケモンGO


かなり古い記事までアーカイブされているので、ぜひチェックしてみてください!