2020年2月26日水曜日

2枚のメモリアから人生を考える[なま1428のマギアレコード攻略日記][第53回]

BEFORE/マギレコ第2部のモチーフは戦国時代?[なま1428のマギアレコード攻略日記][第52回]
AFTER/春に訪れる出会いと別れ『春の轍』ストーリーネタバレ感想[マギレコ攻略日記][第54回]

皆さんこんにちは。

今回はふとメモリアを見ていて考えたことを書いてみようと思います。

良かったら読んでいってください。

(更紗帆奈と眞尾ひみかの設定について触れます。
特に更紗帆奈については魔法少女ストーリーのネタバレ要素が強いので、新鮮な思いで物語を楽しみたい方はご注意ください。)


まず1枚目のメモリアはこちら。



これは更紗帆奈ちゃんの幸せな日々を切り取ったもの。

帆奈ちゃんはイベント「散花愁章」で初めてその姿を現した魔法少女。

アザレア組やななかチームの怨敵ともいえる存在で、面白半分に魔法少女たちの日常をかき乱したとんでもないキャラクターです。

彼女はひどい家庭環境に加え、友人にも恵まれず孤独な日々を送っていました。

そんな彼女が魔法少女になって出会ったのが瀬名みこと。

はじめてできた友達を喫茶店で待つ姿が描かれたのがメモリア「待ち人」です。

「会うのが待ち遠しいなんて、生まれて初めてだった
そんな気なんてさらさらなかったのに、いつの間にか心惹かれて
気が付いたら心の中でとても大きな存在になっていた
だから早く来てほしい―そしてまた、あの笑顔を見せてほしい」

そんな幸せな日々もつかの間。

瀬名みことは戦いの中、帆奈ちゃんの前で魔女になってしまいます。

絶望の中、キュウべぇに魔法少女の真実を知らされた帆奈ちゃんの精神は完全に壊れ、自分の気分で衝動的に他人の人生を滅茶苦茶にする人格破綻者となりました。

彼女の行動によってななかチームやアザレア組の運命が動くことになりますが、それは別の話。


とんでもないキャラクターであることは間違いないのですが、彼女の生い立ちには同情してしまいます。

更紗帆奈というキャラクターが妙にリアルに感じてしまうのは、現代社会の病理といえるでしょう。

彼女もまた社会に取り残された「持たざるもの」なのかもしれません。


続いて2枚目のメモリア。



こちらは眞尾ひみかちゃんの日常の一コマ。

彼女の家庭は昭和の香りがする貧乏大家族。

お金はないですが、にぎやかな眞尾家には当たり前の幸せがいつもあります。
(メモリアのテキストはなかなかひどいですが(^o^;))


ひみかちゃんも「貧乏」という点では「持たざるもの」なのでしょうが、確かな幸せを持っています。

人を本当に不幸にするのはなんなのか。

考えさせられますね。

それではまた。

BEFORE/マギレコ第2部のモチーフは戦国時代?[なま1428のマギアレコード攻略日記][第52回]
AFTER/春に訪れる出会いと別れ『春の轍』ストーリーネタバレ感想[マギレコ攻略日記][第54回]


[関連ページへのリンク]


私のブログのマギアレコード攻略日記まとめページです↓
他のマギレコ記事を読みたい方は、いろいろ眺めてみてください!


マギアレコード