2018年1月19日金曜日

なま1428のマギアレコード攻略日記 第三十六回 6章完結!「いろはの宣言」とは・・・!?

BEFORE/なま1428のマギアレコード攻略日記 第三十五回 6章第5話『やちよの宣言』 その宣言とは・・・!?
AFTER/なま1428のマギアレコード攻略日記 第三十七回 『アラカルトバレンタイン みんなの気持ちの伝え方』開催中!ストーリーネタバレ感想を書いてみた!!

皆さんこんにちは。
マギレコ6章は中盤の佳境と言ったところでしょうか。
主人公、環いろはに次々と試練が襲いかかってきます。
しかしそれに決して屈しないいろはちゃんの芯の強さが垣間見えた6章でした。
ネタバレ感想になりますので、未プレイの方はご注意下さい。





マギウスの翼に洗脳されてしまった仲間達。
いろはちゃんはやちよさんと協力して仲間達を取り戻そうとしますが、やちよさんは協力関係の解消を宣言します。

何をどう聞いてもはっきり答えないやちよさんに、いろはちゃんは理由を話さないのなら協力関係の解消なんて認めないと詰め寄ります。
それを聞いてやちよさんは仕方なく、自分が「仲間」というものと距離を置こうとしていた理由を話します。

やちよさんが魔法少女になるときに願ったこと、それは「生き残りたい」ということでした。
最初は単にモデル業界でモデル達のリーダー的存在となって生き残っていきたいというありふれたものでしたが、彼女に起こった出来事はその願いに対する恐れを抱かせます。

やちよさんを守って死んだ魔法少女仲間のかなえ。
やちよさんを守るために魔力を使い果たし、魔女となった後輩のメル。

やちよさんは彼女たちの最期を見て、
「彼女たちは自分の生き残りたいという願いのために死んでしまったのではないか?」
と考えました。

やちよさんは自分の願いに怯え、仲間と距離を置いてしまったのでした。

そんなやちよさんの話を聞いたいろはちゃんは、そんなことはやちよさんの想像に過ぎないと一蹴します。
そして自分が一人でウワサと戦って勝つことでそれを否定できると宣言し、ウワサを一人で撃破します。

ウワサを撃破したあと、いろはちゃんはやちよさん自身にチャンスを与えてあげて欲しいと伝えます。
仲間と一緒に戦うチャンスを。
それでも躊躇するやちよさんに、いろはちゃんは自分がリーダーになることを宣言。
自分がリーダーになれば、やちよさんの願いも意味がなくなると考えたのです。

それを聞いたやちよさんはようやく頑なな態度をとき、はじめて「いろは」と名前で呼びかけたのでした。


この後ホーリーマミさんが出てきたり、さやかちゃんが出てきたり、ももこさんとやちよさんが仲直りしたり(ここもすごくいいです(T-T))、いろいろあるのですがストーリー解説はここまでにします。

ここに来ていろはちゃんの強さが色濃く描かれました。
序盤はいまいちキャラが掴めなかったのですが、ストーリーが進むにつれ意外と頑固で決めたことを必ずやり通す意志の強さが見られるようになってきました。
それはやちよさんとの出会いであったり、他の仲間達の出会いであったり、彼女の神浜での戦いが彼女の強さを高めてきたと言うことだと思います。

よくよく考えると最愛の妹のことを誰も覚えていないというのは、相当衝撃的なことです(しかも自分も忘れていた)。
それでも自分の思い出を信じ、信じた道を突き進んでいく彼女の姿は仲間達の支えでもありました。
そんないろはちゃんだからこそ、やちよさんの頑なな心をとかせたのかもしれません。

いったん仲間達と離ればなれになってしまった二人ですが、ももこさん達もいますしもう一度絆をつなぐことができればいいなと思います。
熱い展開を期待したいところです(@^▽^@)
それではまた。

BEFORE/なま1428のマギアレコード攻略日記 第三十五回 6章第5話『やちよの宣言』 その宣言とは・・・!?
AFTER/なま1428のマギアレコード攻略日記 第三十七回 『アラカルトバレンタイン みんなの気持ちの伝え方』開催中!ストーリーネタバレ感想を書いてみた!!