2019年11月18日月曜日

初心者にお勧めしたい強力ポケモンRe.7 ブースター[ポケモンGO][攻略]

BEFORE/初心者にお勧めしたい強力ポケモンRe.6 エーフィ[ポケモンGO][攻略]

皆さんこんにちは。
初心者の方にお勧めしたい強力ポケモン記事の時間がやってきました。

今回ご紹介するのはブースター。
ほのおタイプのポケモンの中では育成しやすい一体です。
入手しやすいポケモンでもあるので、その魅力を紹介していきたいと思います。




1.ブースターの概要


〇ブースター(ほのおタイプ)

通常わざ
・ひのこ(ほのお)
・ほのおのうず(ほのお)

ゲージわざ
・かえんほうしゃ(ほのお)
・だいもんじ(ほのお)
・オーバーヒート(ほのお)

ブースターはほのおタイプのポケモンです。
覚えるわざもほのおタイプのわざだけなのでわざの厳選もしやすいのが初心者の方にお勧めするポイントの一つ。

現在(2019年11月18日)登場中のコバルオンにも効果的なポケモンの一体です。






2.ジム戦において


ジム戦においてブースターは耐久性能の高いはがねタイプのポケモンに対して有利に戦えます。
強力なはがねタイプのポケモンといえば、メタグロス。


メタグロス

耐久能力が高くこうかはいまひとつにできるタイプも多いメタグロスの弱点をつけて、攻撃力も高いブースターはメタグロス対策の有力な選択肢です。
メタグロスのゲージわざのじしんには弱いので注意してください。




3.ジム防衛において


ブースターはジム防衛においてはそれほどお勧めできるポケモンではありません。
防御力は高いのですが、HPが低くあまり耐久性能が高いとは言えません。

弱点もみず・いわ・じめんとシャワーズやドサイドン・バンギラスなどメジャーポケモンが多いタイプになっているので、弱点も突かれやすいです。


シャワーズ 

ドサイドン

バンギラス

ただ、ジム防衛の主力となるポケモンはかくとうタイプが弱点のポケモンが多い(ノーマルタイプやあくタイプなど)ので攻撃力の高いブースターがうまく立ち回ってくれれば攻撃チームの主力をつぶせる可能性もあります。

かくとうタイプとほのおタイプは相性がないので、そういった意味では使う価値があるかもしれません。
ただ長い時間の耐久はできないでしょう。




4.レイドバトルにおいて


現在(2019年11月18日)のレイドバトルにおいてブースターが最も活躍できるのは伝説レイドのコバルオン戦でしょう。


コバルオン

コバルオンはかくとう・はがねの複合タイプなのでほのおタイプのわざで弱点を突くことができます。

コバルオンのゲージわざのストーンエッジには弱点を突かれてしまうので、極力回避したほうがいいと思いますが、ストーンエッジは発動が早いので厳しいかもしれません。

攻撃力の高いブースターはレイドバトルにうってつけなので、ぜひ伝説のポケモンを相手に活躍させてあげてください。




5.入手・育成法


シャワーズは出現率の高いイーブイの進化系です。

イーブイ

イーブイは今のところ7種類のポケモンに進化することができるポケモンです。

普通に進化させるとそのうちの3種(シャワーズ・サンダース・ブースター)のどれかにランダム進化します。

しかし、最初の一体のみは進化先をニックネームを変えることで指定が可能です。

ブースターの場合はニックネームを「アツシ」あるいは「Pyro」に変えることで、進化先をブースターに指定できます。
ぜひ試してみてください。

イーブイ進化の裏ワザについてより詳しく知りたい方は↓
ポケモンGO お役立ち攻略情報 決定版!これを読めばイーブイ進化の全てがわかる!

進化元のイーブイはノーマルタイプなので、晴れ時々曇りの天気の時に出現しやすく、CPの高い個体が出やすいです。

そのため晴れ時々曇りの時にCPの高いイーブイをゲットして進化させるのがおすすめです。
ほしのすなの節約になるので、天候を意識しながらポケモンをゲットするといいと思います。




6.最後に


ブースターは強力なポケモンですが、ほのおタイプは御三家をはじめとして強力なポケモンがどんどん増えてきているのが厳しいと思います。

しかし攻撃力の高さはなかなかのものなので、序盤の戦力としては強力だといえるでしょう。

現在ではコバルオンの伝説レイドという活躍の場もあるので、ぜひ育成して活躍させてあげてください!
それではまた。

BEFORE/初心者にお勧めしたい強力ポケモンRe.6 エーフィ[ポケモンGO][攻略]


にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村


ポケモンGOランキング


当ブログのポケモンGO記事まとめページは↓です。

ポケモンGO


かなり古い記事までアーカイブされているので、ぜひチェックしてみてください!