カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2017年8月28日月曜日

雑誌感想レビュー:月刊ホビージャパン 2017年10月号

BEFORE/月刊ホビージャパン 2017年9月号
AFTER/月刊ホビージャパン 2017年11月号

皆さんこんにちは。
少し時期がずれてしまったのですが、月刊ホビージャパン 2017年10月号のレビューをします。
今月号も魅力的な作例がいっぱいです。

1.巻頭特集:RX-0 UNICORN GUNDAM リアルグレード&メガサイズモデル徹底キットレビュー

8月にユニコーンガンダムがRGとメガサイズモデルの両方で発売されたことを記念して、それぞれのキットが特集されています。
RGの方は、初心者の方へ向けたHowTo記事も載っているので、必見です。

おまけでSDガンダム列伝の企画として、バンシィノルンのSD作例も載っていました。
この作例は、BB戦士とEX-STANDARDのミキシングでできていて、非常に魅力的な仕上がりとなっています。
SD作例でおなじみの松田竜氏の作例なのですが、2つのキットを使ってLEGEND BBよりの方向性で製作されたとのことです。
個人的にすごく好みのプロポーションだったので、とても感動しました。

2.気になった作例

・バンダイ 1:144スケール プラスチックキット HGBF GM/GM
 製作・文/坂井晃

個人的にとても気になっているキット、GM/GMの作例です。
プロポーションはあまり手を入れていない作例ですが、改造パーツのジムジムウェポンズを使って様々な武装を再現しています。
個人的にツボだったのは、ジム2(エゥーゴカラー)風の胴体・肩・靴にカラー変更されたGM/GMです。
エゥーゴカラーが結構好きなので、個人的に好みでした。

GM系MSはカラーリングがいろいろあるので、GM/GMをベースにしていろいろなカラーリングのGMを作るのも楽しそうですね。
やはり定番はティターンズカラーでしょうか(笑)

・バンダイ 1:144スケール プラスチックキット HGBF GM/GM改造 GM/GMビット
 製作・文/コボパンダ

GM/GMにはGXビット風の頭部がついてくるので、誰か作りそうだな~と思っていたら、やはり作例がありました(笑)
ガンダムXからサテライトキャノンなどの武装をもってきて、GXビット風のMS(無人機でしょうか?)に仕上げられています。
ガンダムXシリーズのHGもあまり続きが出ませんが、こういう作例を作ってくださる方がたくさんいらっしゃるので退屈しませんね。
最近GXビット風のヘッドパーツの立体化が多いですが、GXビットを出そうか検討しているのか、それともこれで我慢してねとのことなのかどちらなのでしょうか?

・ポニーキャニオン 完全数量限定生産 「フレームアームズ・ガール」Blu-ray4 (Blu-ray限定プラモデルキット【アニメ版 轟雷改】付) 改造 轟雷改(with FAガールズ)~最終戦仕様~
 製作・文/nishi

フレームアームズ・ガール、まだ作ったことがないのですが、最近非常に気になっているので、作例を紹介してみました。
アニメも未見でよくわからないのですが、最終戦仕様とのことで武装がゴールドに輝いています。
ガイアノーツのスターブライトゴールドを使っているということで、非常に美しい仕上がりになっています。
このゴールドの美しさには目を奪われました。
最終決戦でゴールドになるのって、すごくヒロイックですよね(ヒロインの作例ですが汗)。
個人的に最終決戦でゴールドになるというと、あまり伝わりにくいかとおもうのですが、小説版ガンダムAGEのフリット編のラストが好きです(ゴールド・アローウェア)。
アニメには出ないオリジナルのウェアですし、活躍がとてもよかったので記憶に残っています。
ラストでゴールドになると、無敵っぽくていいですよね。
個人的にすごくいいなと思った作例でした。


以上、月刊ホビージャパン 2017年10月号のレビューでした。
個人的に気に入った記事をかいつまんでいるだけなので、ほかにもたくさんいい作例や記事があります。
ぜひ購入して、実際に読み込んでみてください。
ビギナーから上級者の方まで、発見がきっとあると思います。
それではまた。

BEFORE/月刊ホビージャパン 2017年9月号
AFTER/月刊ホビージャパン 2017年11月号


関連コンテンツ