カテゴリタブ

↓タブに過去記事をまとめてあります。ぜひ参照してください↓

2017年9月29日金曜日

ポケモンGO オータムイベント ふかそうち考察~オータムイベントにおける効果的なふかそうち運用~

BEFORE/オータムイベント 2kmタマゴ孵化動画5連発!とにかく2㎞を孵そう!
AFTER/オータムイベント イベントは明日まで!今やっておくべきこと

皆さんこんにちは。
オータムイベントでタマゴを孵化させていますか?
2㎞タマゴからレアポケモンが孵るので、孵しがいがありますよね。
タマゴ孵化といえば、ふかそうちを使うことになりますが皆さんはどのように使ってらっしゃいますか?
今回はオータムイベントにおける効果的なふかそうち運用について考えていきたいと思います。




1.ふかそうちとスーパーふかそうちどちらを交換する?


ポケコインに余裕があったり課金をしたりする人はどちらでもいいのだと思いますが、ふかそうちとスーパーふかそうちは必要なポケコインの数が違います。

単価にすると、
ふかそうち    :150ポケコイン
スーパーふかそうち:160ポケコイン
となっています。

単価にするとそんなに違いはないので、スーパーふかそうちの方がいい気もします。
ただスーパーふかそうちは今のところギフトボックスにしか入っていないので、まとまったポケコインがないと交換できません。
ポケコインが0の状態からため始めても、今からではギフトボックスは交換できません。

オータムイベントも半分をきったので、今からふかそうちが欲しい方は普通のふかそうちを交換した方がいいかもしれません。


2.スーパーふかそうちの使い道


スーパーふかそうちは、孵化する速さが1.5倍になる特別なふかそうちです。
具体的には、
・2㎞タマゴ  →1.3333 km
・5㎞タマゴ  →3.3333 km
・10㎞タマゴ→6.6666 km
となります。

孵化までの距離が長いタマゴほど効率が良くなるので、なるべく長い距離のタマゴを孵した方がいいと言えます。
オータムイベントでは、タマゴ孵化の際のほしのすなの量が2倍になるため、かなり多いです。
2㎞からレアポケモンが孵るので、2㎞タマゴを孵したくなるのですが5㎞や10㎞もほしのすながたくさんもらえるので孵化させた方がいいと思います。

ムゲンふかそうちや普通のふかそうちで2㎞を孵して、スーパーふかそうちで5㎞や10㎞を孵すのがおすすめです。
オータムイベント中はポケコインをなるべくふかそうちに回し、ガンガンタマゴを孵化させましょう!


3.最後に


タマゴの中身はポケストップやジムから出てきたときにもう決定しています。
そのため期間が終わっても期間中に出てきた2㎞タマゴが残っていれば、まだレアポケモンを孵化させるチャンスがあります。
ほしのすなが2倍なのは終わってしまいますが、いいポケモンをゲットするチャンスは残っているので、イベント終了後もタマゴ孵化を楽しみましょう。
それではまた。

BEFORE/オータムイベント 2kmタマゴ孵化動画5連発!とにかく2㎞を孵そう!
AFTER/オータムイベント イベントは明日まで!今やっておくべきこと

関連コンテンツ